SEO会社について調べると悪い評判がザクザク出てくると思います。しかし本当に悪いのであれば会社として成立しませんし潰れているとは思いませんか?

 

SEO会社は潰れずに成立しているのに評判は悪いという矛盾について説明したいと思います。

 

SEO対策を重視するのは個人でなく企業がメインとなります。何故かと言うと企業にとって検索で上位に表示されるというのは、それだけで大きな利益となります。検索1ページ目の企業と検索10ページ目の企業、同じ内容を頼むとしたらどちらに頼む方が多いでしょうか?

 

当然1ページ目の方が多くなると思います。まず10ページ目まで見る方は希少なので目にすら入らない可能性も高いので、認知度という意味でも大きな差が生まれる事となります。

 

以上の事から、企業にとって利益に直結する事なのでSEO対策が成功したとしても、良い評判を表に出さないという事態が発生します。ライバルも同じように利用し出したら困るからです。

 

次にSEO会社に依頼する側は、SEOに詳しくないから依頼をする事となるので全くの無知である事が挙げられます。

 

SEOは効果が約束されているものではありませんし、確実にこれが成功するという方法もありません。しかし、知らない方から見ればその事すら理解はできないので、結果としてただ高い金をとられているという評判になりがちなのです。

 

良い評判が出し難く、悪い評判は出やすいというのがSEO会社の評判が悪い理由となります。本当に効果が全くないのであればSEO会社は成立せず潰れているので、成立しているだけで一定以上の効果を挙げていると思って大丈夫だと言えます。





カテゴリー : SEO界に関する基本